企業がゼロからインスタグラムの運営を始めた時に反応があるのと反応がないアカウントの運営方法の違い

2020年9月8日

治安がどんどん荒れてるニューヨークで生き延びてる小さなニューヨーカーことKei(@nyctiyindex)です。

先週インスタグラムが凍結になって、ゼロからスタートし直したことはコチラの記事で書きましたが、インスタグラムを個人でゼロから始めるのと企業やメディアアカウントなどのビジネスアカウントがゼロから始めるのではアプローチ方法が全く変わります。理由はSNS全般に言えますが企業アカウントと個人アカウントからでは結果ゴールは同じでも、スタートの段階でフォロワーが求めているものが違います。

  • 個人が企業に求めるものを理解してない
  • 投稿内容が未来のお客様に届いてない
  • 地味で大切な認知マーケティングをしてない

インスタでよく見かける全く効果が上がってない反応率ゼロの企業アカウントに共通する3つのダメポイントを紹介します。もし1つでも当てはまっていたらインスタの運営方法を見直しましょう。

個人が企業に求めるものを理解してない

個人で少しフォロワーがいるインスタを運営した経験がある人が企業のインスタ運営を任されて効果が出ないことってよくあります。効果が出ない理由はフォローする個人が企業に求めるものを理解してないからです。

個人の場合はインスタを始めたばかりでも初めから身内が絡んでアクティブなアカウントになることはありますが、それは個人が持つ「キャラクター」に価値があったり、フォロワーしてる人も「個人のライフスタイル」に興味があってフォローしています。企業には個人の魅力が一番伝わる「ライフスタイル」が欠けています。

つまり、企業アカウントを育成する際に個人アカウントと同じ運営では同じ結果は得られません。

個人の人が企業のインスタアカウントに求めているものは何か?それは「情報」です。

企業でも個性を出して成功してるアカウントはたくさんありますが、それはある程度フォロワーとの関係作りや知名度があってからこそ言えることでスタートのゼロの段階ではいかに未来のお客様になるフォロワーさんの為になる「情報コンテンツ」が出せるかがポイントです。

個人だったら海に行った写真や街中の写真あげれば友達が反応してくれますが、企業アカウントの場合はそう簡単には反応を取ることができません。大切なのでもう1度言いますが個人の方々が企業のアカウントに求めているのは役にたつ「情報コンテンツ」です。

投稿内容が未来のお客様に届いてない

反応がないインスタ企業アカウントあるあるなのが投稿内容が全く絞れてない又は売り込み感が強いです。企業やビジネスアカウントのインスタにありがちな商品紹介をひたすらする「売り込み屋」をわかりやすく言うと、楽天のメルマガみたいな感じ。売り込みをするだけのアカウントではほぼ100%結果は出ません。

企業がインスタコンテンツを決める上で使う上でまず注意しないといけないのが「投稿内容の絞り込み」です。これはビジネスと一緒で安定させるために手広くビジネスを展開したがる経営者がいますが、1つに絞ったビジネスの方が深くお客様に刺さるから成功するのと同じで、インスタの投稿も絞った投稿をしないといけません。

読み込ませるコンテンツができて初めて「フォローするきっかけ」を作る「きっかけ」ができます。ビジネスアカウントの場合は個人を売り込むのと違って、未来のお客様を捕まえたいならフォローするきっかけをこちら側が作らないといけません。

どうやって「きっかけ」を作るのか?僕がオススメする論理的にフォロワーが増える「情報映えSNS戦略」はかなりオススメなので参考にしてください。

(関連記事:【完全版】ロジカルにあなたの価値を買ってくれるファンを集める「情報映えSNS戦略」

地味で大切な認知マーケティングをしてない

ここまで準備できても企業が反応のあるアカウントを育成できません。ここまでは企業として運営するには情報コンテンツが必要なことしか書いてませんが、もう反応のあるアカウントにするために大切なのが地味な認知マーケティングです。

代表的なのが「イイネ周り」です。

イイネ周りとは将来お客様になりそうな人たちの投稿を毎日イイネして回るのですが、この作業がすごい地味です。理由は誰でもいいからイイネすると言う考えでは将来お客様にならない人も多く集まってしまい、結果反応がない死んだフォロワーになってしまいます。ビジネスアカウントをインスタで運営する上で大切なのは「未来のお客様」と出会うことです。

一番簡単な方法としては類似の投稿をしている人気のアカウントの投稿に反応してる人たちは「未来のお客様」になる可能性が高いので、その投稿に反応している人たちに対して「イイネ周り」をします。

「イイネ周り」についてはコチラの記事で詳しく書いていますので、合わせてお読みください。

(関連記事:インスタグラムでファンを増やすには地味な活動しか効果がない理由

最後にまとめるとビジネスでインスタグラムを使うのと個人で使うのでは全く運営方法が異なります。大切なのはフォロワーが求める情報コンテンツと認知マーケティングをセットで考えないと「未来のお客様」にフォローはしてもらえません。

この記事で紹介したことはビジネスとしてインスタを使う初期段階の当たり前の作業工程になりますが、このルールを守らないで成功したビジネスアカウントを見たことがないからこそ、インスタで結果が出ないビジネスアカウントを運営してる企業さんはこの3つを確認されることをオススメします。



トップへ戻る

【過去取引先一覧】クライアントの声