【完全版】ロジカルにあなたの価値を買ってくれるファンを集める「情報映えSNS戦略」

2020年4月27日

どうも、ニューヨーク在住のKei(@nycityindex)です。

僕は自分自身がSNSのインフルエンサーをしながら自社サービスを売り込んだり、その経験を活かしてロジカルなSNS戦略を3ヶ月で身につけていただくコンサルの仕事やSNS運営に関するセミナーもニューヨークと日本で開催しています。詳しい僕の自己紹介は「 普通の人が経験しないようなジェットコースターみたいな人生だったので紹介します(前編)」をお読みください。

僕はSNSを利用してバイヤー業(リクエストオーダー)のお客様を集客したり、ニューヨーク旅行のアテンドのお仕事をしていたり、コンサルの依頼を受けたり、運営してるブログ(ニューヨーク旅行ブログ/バイヤー育成ブログ/音読英語勉強ブログ)などのアフィリエイト広告など色々な価値をSNS経由で販売しています。

自分がSNSのコンサルの依頼をいただくとクライアントさんに「KeiのロジカルなSNS戦略は面白ね!まとめたほうがいいよ!」と言われたので、今からSNSでファン(フォロワー)を集めて、自社商品やサービスを提供したいと考えている方向けにセミナーで僕が話している「情報映えSNS戦略」について紹介します。

(セミナー動画:SNSマーケティングセミナーKeiさん-Twitter前編-

まずは、SNSが仕事でも私生活でも大きな影響を与えることを理解することが大切です。

SNS上に存在する「もう1人の自分」の存在を理解する

SNSを「遊びツール」程度に捉えている人がいますが、SNSは自分が提供したい「価値」を24時間営業してくれる営業ツールである反面、SNSが持つ影響力が現実世界でも大きく影響するツールでもあります。

現実世界にも影響するとはどういうことか?簡単にいうとSNSでの「信頼」が現実世界にも大きく影響することを言います。例えばフォロワーが数万人いる人は「信頼度がある」や「すごい人」と思ってしまう人が多いのがいい例です。また、このSNSの影響力は一部の人だけの話ではなく、一般人の人も大きく影響します。

例えば英語が得意な大学生が2人いて、1人の高校生が英語の家庭教師を探していたとします。その際に1人の大学生がYoutuberで動画で英語勉強法を紹介してた場合、高校生はその動画を見て自分の勉強方法にあっているかどうか選ぶことが出来ますし、フォロワーが何万人もいる大学生でコメント欄も英語勉強方法に関する良いコメントがあれば、それらが「信頼」に繋がり、対面で出会ってなくても2人の間で「信頼」が生まれます。

何故そこまでSNSが私生活に影響を与えるほどのツールになったかというと、SNSは現代社会では誰もがアカウントを1つは所有し、毎日SNSから何かしらの情報を取得するための「情報収拾ツール」として根付いているのからです。

ここで注意して欲しいのがSNSは「良い影響力」を与える反面「悪い影響力」を与えてしまうこともあります。例えばSNSで他人の悪口ばかり言ってる人と一緒に仕事がしたいと思いますか?つまり、無意識にSNSに配信しているコンテンツが現実世界の自分自身の首を絞めてしまう可能性もあるということです。実際にSNSで炎上してビジネスをやめてしまった会社もたくさんあります。

これでわかる通り、僕たちは「現実世界のあなた」と「SNSのあなた」の2人が存在しており、SNSのあなたが現実世界の自分自身と一緒に共存して、何かしら影響を与えているということで。この共存についての話はこちらの記事で詳しく紹介していますので、そちらを合わせてお読みください。

(関連記事:SNS運営で価値を売り込むアカウントを運営する上でまず理解するべき「もう1人の自分」の存在

それを理解した上であなただけの「情報映えSNS戦略シート」を作ることが出来る方法の紹介と質問をさせていただきます。

影響力のある「情報映え」インフルエンサーを目指す

「SNSのもう1人の自分」が実際に影響力を持って、あなたが持っている商品やサービスを購入するようになってもらうためには「ターゲットになる人が欲しい情報」があるコンテンツをSNS上で作る必要があります。

例えば僕はニューヨーク観光に関する情報をtwitter@smallnycer)でツイートしています。僕をフォローする人は「ニューヨークに興味がある方」がほとんどで、彼らに対して自社コンテンツを提供しています。もしこのフォロワー層に対して「ニューヨークの情報(コンテンツ)」ではなく「投資の話(コンテンツ)」を配信しても僕のコンテンツは売れません。(もし投資関連のサービスを提供しているならOK)

これはクライアントさんもよくやりがちなのですが、フォロワーが知りたいのは「フォローして、そのコンテンツを見ることで、どう自分の人生が変わるのか」が知りたいのです。例えば僕がニューヨーク行きの格安航空券について毎日配信していて、価値として航空券比較サイトからアフィリエイトで広告費を稼ごうと思ったら、僕が配信するコンテンツは「毎日のニューヨーク行きの航空券の価格情報」になります。それを毎日配信して、認知度が増えれば、あなたのアフィエイトリンクから航空券を購入する人が出てくるので、あなたの売りたかった「価値」を売ることが出来ます。

つまり、価値を売るためにはSNSで配信するコンテンツは「情報映え」してないといけません。

もし、今から本気でSNSを運営していこうと考えているならこちらの記事が参考になりますので、合わせてお読みください。

(関連記事:「情報映え」のSNSアカウントを育成するために必要な3つの要素

質問:あなたがSNSを運営する目的はなんですか?

あなたの価値を求めるターゲットと配信目的に合うSNSを探す

次にあなたの価値を利用したいターゲットがいるSNSを見つける必要があります。なぜかというと、SNSにはFacebook,Twitter,Instagram,Youtube,tiktokなど色々なSNSが存在しますが、どのSNSも滞在するターゲットが違うのはもちろんですし、コンテンツを作る方法も「テキスト、写真が中心のSNS(Facebook,Twitter,Instagramなど)」もあれば「動画が中心(Youtube,tiktokなど)」もあります。

例えばFacebookは40代以上の人が利用していますが、Tiktokは若者(10代,20代)が中心に利用していますが、もしビジネスパートナーをSNSで探している場合はターゲットはFacebookに滞在している可能性が高いです。また、動画が撮るのが苦手な人が動画コンテンツのSNSを選択しても続かない場合がほとんどです。

つまり、あなたの価値を欲しいと思うターゲットがいる&コンテンツが作りやすいSNSを選択することがSNSで価値を売る大きなポイントです。

SNSの選び方についてはこちらの記事でまとめていますので、そちらをお読みください。

(関連記事:あなたの価値を求めているターゲットとあなたのコンテンツに合うSNSサービスの見つけ方

サンプルで僕が実際にインスタグラムの「ターゲット」と「コンテンツ」について説明します。

価値の購入につながる「目的」を配信する

あなたのコンテンツを配信するSNSを決めたら次に考えるの、が価値の購入につながる「目的」を考えて、そのSNSに最適な形でコンテンツを配信することです。

例えば僕が運営している「ニューヨーク旅行情報」のインスタグラムアカウントを見てください。

2020年3月からニューヨークでも「コロナウイルス」が広がり、ニューヨーク旅行者はコロナウイルスの状況について興味があります。その興味ある方がインスタグラムのハッシュタグで「#ニューヨーク旅行」を検索した際に上の写真が一覧で並んだら、僕の投稿が目立ちませんか?

なんで僕がこのコロナウイルスに関するコンテンツを配信しているかというと、ニューヨーク旅行がコロナウイルスの影響でキャンセルなった人はまたニューヨークに戻ってくる可能性が高いのでアテンドや自分のブログに掲載している広告から成果報酬が発生する可能性が高いのとSNSが普及していることで海外のSNSアカウントからリアルタイムで情報が収集して、配信する手間の楽さから、ニューヨーク旅行に来る人がいない中でもコンテンツを配信する価値があるので配信をしています。

このように目的が明確化していると配信するコンテンツ内容が異なっていても、目的のゴールが決まっているので、軸がぶれずにSNSを運営することが出来ます。

質問:あなたのターゲットはどのSNSにいますか?どのコンテンツなら配信がストレスなく出来ますか?

SNSで配信するコンテンツの中に個性を出す

次にSNSで配信するコンテンツ内容が決まったら、そのコンテンツ内容の中に他人とは被らない「あなたの個性」を入れる必要があります。

他人との差を作る理由は、例えば僕のスニーカーに関するYoutubeアカウントを運営しています。Youtubeにはすでに多くの新作のスニーカーを紹介しているアカウントが存在しているので、僕がスニーカーを売りたい目的で彼らと同じようなコンテンツを作っても他人が配信しているコンテンツと差が出ないので、必然的に先行者利益が強いコンテンツジャンルで戦わないといけません。

すでにレッドオーシャンのジャンルで戦っても、勝ち目は薄いです。

例えば僕はバイヤー業の1つでスタイリスト的な仕事もしているのですが、もし僕が依頼する側だったらバイヤーの人のファッションセンスは気になりますし、実際にコーディネートをしてもらうからにはオシャレな人に依頼したいと思うのが普通です。なので、僕はスニーカーと靴下のコーディネートに関する動画を配信することにしました。

このコンテンツを配信することでスニーカーと靴下をセットで依頼してくれる人が増えたり、今後スニーカー周りの商品を開発した際にもこのコンテンツを見ているフォロワーさんは商品(価値)を買ってくれる可能性が高いです。

僕のように自分だけの強みを見つけたい人はこの記事が参考になりますので、合わせてお読みください。

(関連記事:個性が見つかる!誰でもSNS上で「自分と他人の違い」が作れる3つのルール

質問:あなたの強みはなんですか?レッドオーシャンを狙ってませんか?

実際にゼロからSNSを運営してみよう

ここまで読んだ人は「どのSNSを使って、何のコンテンツを、誰に向けて、何の目的のために配信するか」が見つかったと思いますが、実際にゼロからSNSを運営しようと思っても何から準備すればいいかわからない人が多いと思います。

=============

1:覚えやすい名前をつける
2:記憶しやすいプロフィール写真を使う
3:自己紹介文を作り込む
4:投稿内容は8:2で綺麗にまとめる
5:インフルエンサーと絡む

=============

こちらの記事では今から「情報映え」を意識したインフルエンサーになろうとしてる人向けに「ゼロからフォロワーを作る5つの方法」を僕が実際にやっているSNSマーケティングを軸に紹介しますので、参考にしてください!

(関連記事:【現役インフルエンサーが教える】ゼロから効率よくフォロワーを作る方法



トップへ戻る

【過去取引先一覧】クライアントの声