セミナーのお知らせ

写真:セミナー案内の写真

ニューヨークを拠点に活動するブランディングとマーケティングを得意とするクリエイティブ集団 | NY City Index

フォロワーの印象に残るインスタグラムのプロフィール作り方

2022年1月6日

インスタグラムで集客をする際にフォローするかどうかを決める大きなきっかけになるのが「プロフィール」になります。

インスタグラムの集客の基本は「ハッシュタグ」「発見欄(タブ)」「第三者の紹介」が一般的ですが、興味を持ったユーザーがプロフィールに訪れたときに魅力を感じなければフォローはされません。プロフィールを作る上で「フォロワーの印象に残るプロフィール」を作ることでフォロワーの増加率は大きく違います。インスタグラムにはインスタグラムにあったプロフィールの作り方があるので、しっかり5つのポイントを抑えましょう。

フォロワーの印象に残るインスタグラムのプロフィール作り方

  • 箇条書き
  • 強み(差別化)
  • ターゲット選定
  • 目的提示
  • ストーリーズへの誘導

フォロワーの印象に残るプロフィールを作る場合は5つのポイントを抑えることで誰でも簡単に魅力的なプロフィールを作ることが出来ます。

箇条書き

インスタグラムのプロフィール文章を書く際に改行もなしに文章がぎっしり書いてしまう人がいますが、インスタグラムは「画像と動画がメインのソーシャルメディア」であり、文字がぎっしり書かれていてもユーザーは読む気になりません。

読みやすさを出すには「箇条書き」でプロフィール文章を書くのがインスタグラムのプロフィール文章では鉄則です。

また、絵文字や記号の使いすぎは読みにくさに繋がってしまうので使いすぎには注意しましょう。

強み(差別化)

インスタグラムのプロフィール文章を作る場合に類似アカウントと差別化するために「強み」を一番目立つ場所に書きましょう。

サービス内容や簡単な自己紹介を書いても「強み」は伝わりません。例えば抽象的な言葉で誤魔化すことは避けましょう。「地元に愛されるレストラン」はダメですが、「食べログのランキング1位受賞したレストラン」と書いた方が魅力が伝わります。具体的にする際は「数字」と「固有名詞」を使うのがおすすめです。

ターゲット選定

プロフィール文章を読んだだけで「どんなユーザーがあなたをフォローするとメリットがあるのか」が伝わるように作ることが大切です。

ターゲット選定をする際に大切なのが「絞ること」です。ターゲットを絞ることは不安から絞ることができない人が多いですが、情報が溢れている現代で絞らないことは成功から間違いなく遠ざける行為です。ターゲットは強みを意識して、絞れるだけ絞りましょう。

目的提示

どんなことでも「何の為にやっているのか?」が見えないと第三者には応援されません。

例えば大学に行く夢がある人より東大に行く夢を持ってる人の方が応援されますし、なぜ東大なのか具体的な理由があればあるほど応援する人は増えます。これはインスタグラムでも同じで具体的な目的がプロフィール文章に書かれているほどファンは増えます。

ストーリーズへの誘導

プロフィール文章を作る上で意外に多くの人が大切なのに対策してないのが「ストーリーズへの誘導」です。

フォロワーからファンにするには「ストーリーズ」にどれだけ誘導できるかがキーになります。ストーリーズはフォロワー全員に表示されるのではなく、平均20%前後と言われています。表示されるのはイイネやコメントなどフォロワーとの間で「関係性」がある人しか表示がされません。

ですが、新規フォロワーとの間で関係性を作るのに一番有効なのが「プロフィールにストーリーズへ誘導する銅線を作る」ことです。また、プロフィール文章を作る上で簡単に出来る対策を「インスタグラムのプロフィール文章閲覧者数の数を爆増させる方法」で紹介していますので、合わせてお読みください。

プロフィールを作る上で注意しないといけないこと

インスタグラムでフォロワーの印象に残るプロフィールを作る上で注意しないといけないことが3つあります。

ユーザーネームは1度変えると2週間変えれない

インスグラムのユーザーネームは1度変えると2週間変えれない仕組みになっています。

なので、ユーザーネームを考えるときは変えれない前提でまずは紙か何かに書いてユーザーネームを確定してからユーザーネームを登録しましょう。

効果的なプロフィール写真の特徴

プロフィール写真は顔がはっきり見えている写真を使うことで親近感を与えることが出来ますが、逆にロゴやイラストでは親近感が伝わらないのでフォロワーとの距離感を縮めることが難しいです。

また、イラストをプロフィール写真で使う場合はご自身の特徴が伝わる投稿を使う必要があります。

ハイライトに伝えたいことを詰め込む

「強み」や「目的」をプロフィール文章で全て書こうと思うと文字数が足りない場合が多いですが、そんな時は「ハイライト機能」を活用することでプロフィールの質を上げることが出来ます。

ストーリーズ投稿をまとめる機能を「ハイライト」と言いますが、ストーリーズが24時間で消えるのに対してハイライトはアーカイブとして残すことが出来ますし、イライトまで確認する人は興味を持っている人しか見ないので、このハイライトを作り込むことでフォローの取り逃がしを防ぐことができます。

詳しい詳細は「13歳でもわかる!インスタグラムの「ハイライト機能」の簡単な使い方」の投稿で紹介しています。

プロフィール1つでフォロワーの集まり方が全く違いますので、是非プロフィールを作る際に参考にしてください。

この記事を書いたのは、

ニューヨークと日本に拠点にブランディングとマーケティングの仕事をしている「NY City Index」代表、小さなニューヨーカーことKeiです。影響力が持てない人の”強み”と”目的”を再設計する人。インスタにてツイート内容の解説とアカウント診断ライブを配信しています。詳しい自己紹介はこちら




TOP