ニューヨークを拠点に活動するブランディングとマーケティングを得意とするクリエイティブ集団 | NY City Index

インスタグラム新機能「キーワード検索」の対策方法をわかりやすく説明

2021年12月25日

インスタグラムの新機能「キーワード検索」がインスタでも新しい検索機能として導入されましたが、このキーワード検索はインスタグラムの今後の検索機能で一番使われる検索機能と予想されます。

つまり、インスタグラムを今後ビジネスとして使うには「キーワード検索」の対策が必須になります。

ですが、いまいちキーワード検索の対策がわからないと言う方向けに誰でも出来るキーワード検索対策方法を7つ紹介します。

インスタグラム新機能「キーワード検索」とは?

インスタグラムの新機能「キーワード検索」はGoogleやYahooなどを利用して情報を検索する場合にキーワード検索をしますが、これと同じ検索機能になります。

使い方としてはインスタグラムの「検索タブ」に調べたいキーワードを入力(複数ワードの場合はスペースを入れます)をすると、予測変換で候補、関連するアカウントや投稿が表示されます。今後はGoogleやYahooなどは利用しないでインスタグラムのキーワード検索を利用して情報を収集する人が増えていくことが予想されます。

インスタグラム新機能「キーワード検索」の7つの対策方法

  • 1:名前
  • 2:自己紹介文章
  • 3:代替テキスト
  • 4:投稿本文
  • 5:ハッシュタグ
  • 6:投稿内容の統一化
  • 7:まとめ機能

キーワード検索対策はSEO対策同様に調べれば調べるだけ対策方法がありますが、この記事で紹介している対策方法はどれも簡単に対策できる内容になるので、今からキーワード対策に力を入れたい方は7つの対策方法を実施してください。

キーワード検索対策方法:名前

キーワード検索の対策方法はSEO対策に非常に似ている部分が多く、SEO対策を参考に考えるとインスタの「名前」に狙っているキーワードを入れることは正しい対策方法です。

また、名前をキーワード検索する人も増えてるのでわかりやすい名前をつけるのもキーワード検索の対策になります。

キーワード検索対策方法:自己紹介文章

自己紹介文を作る際にも狙っているキーワードを自己紹介文内に入れるのが大切なのですが、無駄に多く入れるとスパム扱いされる可能性があります。なので、キーワード検索で狙っているキーワードは1、2個にしましょう。

また、関連するキーワードもうまく取り入れるとさらに効果がある可能性が高いです。

無駄に詰め込むのはオススメしません!

キーワード検索対策方法:代替テキスト

「代替テキスト」とは画像などテキストコンテンツになっていないものに対して記述する説明文のことになります。インスタグラムで投稿画面の下部に「詳細設定」があり、その中に「代替テキストを書く」と表記があります。この部分に代替テキストを記入します。

これはSEO対策の「ALT」と同じと考えるとわかりやすいです。例えば雪を被った冬の富士山の画像の場合は「冬の富士山」が正解です。「富士山 冠雪 雪 冬 静岡の富士」のように複数キーワードを入れるとAIの判断が正しくされないので避けましょう。

キーワード検索対策方法:投稿本文

キーワード検索をする中で名前や自己紹介文にキーワードが入ってないのにヒットする場合がありますが、これは投稿本文に記載されているキーワードに反応している可能性が高いです。

ですが、自己紹介文章と同じで無駄にキーワードを使いすぎるのはスパムの扱いになり、良い結果にはなりません。なので、不自然にキーワードを入れるのをやめて、自然に文章の中に入れましょう。

キーワード検索対策方法:ハッシュタグ

インスタグラムの投稿では関係のないハッシュタグを投稿に使うことができますが、全く関係ないハッシュタグを頻繁に使っているとアカウント全体をインスタグラム側が解析する際にインスタのAIが混乱します。

なので、無駄なハッシュタグは極力減らし、投稿内容に合うハッシュタグだけにしましょう。

キーワード検索対策方法:投稿内容の統一化

インスタグラムの投稿内容が専門的な絞られた情報ほどインスタグラムのAIもどんなアカウントなのか判断が簡単になりますが、さまざまな情報が混ざった投稿が多いと判断が難しくなります。

個人を売り込むインフルエンサーなら投稿を統一化しなくても良いと思いますが、何か強みを持ってインスタグラムを運営している人は投稿を統一した方がキーワード検索にも良い影響を与えられることが予想されます。

キーワード検索対策方法:まとめ機能

インスタ機能の中で使い方が難しい「まとめ機能」ですが、これはSEO対策を参考に考えると「カテゴリ」に該当するものなのかな?と。そうなると自分自身の投稿をまとめることでユーザビリティが高くなるので同等の効果はある可能性が高いのではと考えています

また、他人があなたの投稿をまとめることでSEO対策でいう「被リンク対策」と同じ影響がある可能性も高いです。

キーワード検索はまだできたばかりの検索サービスなのでわからない部分も多いですが、SEO対策と置き換えて考えてみるとキーワード対策方法が色々見えてきます。

今回記事で紹介した7個のインスタグラムのキーワード検索機能で誰でも簡単に出来る対策は今後非常に重要になるSNS対策です。まだキーワード検索に対して対策をしてる人が少ないうちに紹介した7つの対策を実践してください。

この記事を書いたのは、

ニューヨークと日本に拠点にブランディングとマーケティングの仕事をしている「NY City Index」代表、小さなニューヨーカーことKeiです。影響力が持てない人の”強み”と”目的”を再設計する人。インスタにてツイート内容の解説とアカウント診断ライブを配信しています。詳しい自己紹介はこちら




TOP