ニューヨークにあるWebコンテンツ制作会社

アフターコロナのSNSの世界では「カメレオン経済」だけが生き残れると断言できる理由

2020年5月4日

どうも、ニューヨーク在住のKei(@nycityidex)です。

ニューヨークに住んでいると「今、ニューヨークのコロナ状況どうなの?」と色々な方に心配していただくのですが、このような世界に注目されるトレンドの情報の渦の中で配信をしていると色々新しいSNSの世界が見えてきます。例えば今このタイミングで「ニューヨーク在住」を強みにコロナの情報配信を配信している人はたくさんいますが、「ニューヨーク在住」の「個性」だけで配信をしても、同じ価値を持っている人が多ければ多いほど価値は無くなります。なので、ニューヨーク在住のSNSアカウントを見かけても権威性もフォロワーもいなければ「信用度」はかなり低いです。

では、今現在ニューヨークのコロナ事情を配信してるSNS(今回はtwitter)で影響力が継続的にあるのは「キャラクター」があるアカウントです。例を挙げると国連で26年以上働かれた経歴を持つyoshilogさんは「ニューヨークのコロナ事情といえばyoshilogさん!」と言われてもおかしくない人気です。

オンラインの時代が当たり前になった今、お金を稼いだり、人を集めたりする上でSNSが今どんな経済の中で回っているのかを毎回確認して、アップデートし続ける必要があります。

  • 1:フォロワー経済
  • 2:コンテンツ経済
  • 3:キャラクター経済
  • 4:カメレオン経済

まずはSNS上の「経済」が今までどのように回っていたのかを4つに分けて紹介します。今までの経済の流れを想像しながら今後のアフターコロナの時代を予想しましょう。

1:フォロワー経済

今ではSNSで情報収集をしたり、何かモノやサービスを利用する人がたくさんいますが、何を基準にして「信用のあるSNSアカウント」を決めていますか?まだSNSが生まれたばかりのことは「フォロワー経済」の時代と言われていました。

フォロワー経済とは「フォロワーが多い人が強い」時代です。

このフォロワー経済では中身がなくてもフォロワーが10万人、100万人とフォロワーが多いことに意味があり、そこに仕事も人も集まっていました。ですが、僕の周りのYoutuberを広告に使っているクライアントも「フォロワーが多い=商品が売れるわけではない」とよく言いますが、その通りでフォロワーの数は売上には直結しません。僕もこの「フォロワー経済」が終わったと確信した事件がありました。僕がゲスト講師として参加したセミナーでフォロワー20万人以上いるインフルエンサーさんと合同でセミナーの形で話しました。僕は彼女の1/10程度のフォロワーしかいないのですが、10人以上参加者を呼びました。彼女はというとたった2人。この瞬間、「フォロワーが多い=信用がある」が基本のフォロワー経済は崩壊しました。今でも「フォロワーが多いことが大切!」と叫ばれるのはこのフォロワー経済の名残だと思います。

そして、次に訪れたのが作り込まれているコンテンツを武器にする「コンテンツ経済」です。

2:コンテンツ経済

この「コンテンツ経済」は雑学などを中心とした目的がないブログを運営するのではなく、ターゲットを絞った「有益な情報」や「成功体験の解説」など特定のターゲットに対して価値がある情報のみを提供するコンテンツ職人が注目される経済です。

つまり、どんなフォロワー層かわからない100万人のフォロワーに広告をお願いするよりも、ターゲットが同じフォロワー5000人の人に広告をお願いした方が有益な効果が得られるのと同様にコンテンツ経済ではフォロワー数は大きく関係なく、フォロワー数よりも紹介しているコンテンツがしっかり作られていれば、話したことなくても「〇〇さんの話なら信じる」程度で信じる人も多かった。「フォロワー数<コンテンツ」という考えに切り替わった感じですかね。 だけど、コロナショックをきっかけにSNSで配信する側の参加者が一気に増えて、HowTo系の真似されやすいコンテンツや個性的でないコンテンツは飽和状態になり埋もれてしまう理由から、このコンテンツ経済は終焉を迎えて、次に「キャラクター経済」がやってきました。

3:キャラクター経済

このキャラクター経済とはフォロワーとの関係性が「深い」ことがポイントになります。そして、このアフターコロナの世界では配信者が多くなるので情報を取る側も「Aさんは〇〇用、Bさんは〇〇用」というように目的を分けてフォローをします。なのでまずは特定の決まったコンテンツを配信してる人が多いジャンルで戦うためには「キャラクター」を作る必要があります。

このキャラクター経済では例外なく「〇〇と言ったら〇〇だよね」と言われるポジションを手に入れることでお金と人が集まってきます。

実際に冒頭で紹介した国連で26年以上働かれた経歴を持つyoshilogさんはニューヨーク州知事のアンドリュー・マーク・クオモの毎日の会見内容を日本語訳にして、広告がなく、読みやすいnoteで紹介しています。「元国連職員が配信するニューヨークのコロナ状況」は今の時代を考えると最強のキャラクターコンテンツです。

ですが、このキャラクター経済もすぐに終わると僕は思っています。なぜなら今のコロナ禍もアフターコロナの世界も人間が想像がつかない変化が短期間で起こるため、その変化があるたびに今までのキャラを捨てて、トレンドに合わせてコンテンツを作り変える力が必要になる「カメレオン時代」がやってきます。

4:カメレオン経済

今回のコロナウイルスによって世界中で経済が麻痺しており、このダメージは世界恐慌を超えると言われています。簡単な話、コロナウイルスの「前の世界」と「後の世界」では全く違う景色になるということですが、この急な変化はこれからも当たり前のようにやってきます。

そうなると大切なのが1つの個性を持ち続けるのでは無く、時代に合わせてコンテンツを変え続ける必要がこれからの時代はあります。

この変化が必要な理由をのイメージしやすいように「ポータブルカセットプレイヤー」と「スマートフォン」を例にして説明します。僕が小学生の頃に初めて外でポータブルカセットプレイヤーを使って音楽を聞いたときは感動し、あの当時世界中でばか売れする人気商品でしたが、今の時代はどうでしょうか?今音楽を聴くならポータブルカセットプレイヤーで聞いてる人はごく稀にいるかもしれないですが、多くの人がスマートフォンの音楽アプリを通して聞いています。つまり、ポータブルカセットプレイヤーが過去に流行っていたとしても、今のトレンドがスマートフォンで音楽を聞く時代では彼らがスポットライトを浴びる可能性はゼロに等しいです。

言葉を変えると「たまたま1発当たったからラッキーで、あぐらかくキャラクター経済」の未来は真っ暗ですが、「トレンドを追いながらターゲットに合わせてコンテンツを作り、フォロワーとの関係を構築するカメレオン経済」がこれからの時代は中心になりそうです。先ほど紹介したyoshilogさんもいつまでもコロナの情報では飽きられてしまうので、また次のトレンドに合わせてアイディアを考えて、情報映えするSNS運営をしないといけません。

今からカメレオン経済の中で生き抜くためのスキルが欲しい方は「弊社が運営する無料オンラインスクール」に参加ください。今から情報映えするSNS運営方法を学んでアフターコロナの時代でも生き抜きましょう!



弊社が運営するFacebookファンページ「【マーケットの種】研究所」


弊社が運営するFacebookファンページを活用した無料オンラインスクール「マーケットの種の見つけ方」は総合計5万フォロワー以上を抱えるまでに至った経験を誰でも再現できる状態に落とした「フォロワーを1万人以上集めるSNS基礎知識」を6ヶ月でオンラインで学べる無料オンラインスクールです。この無料オンラインスクールを作った理由は「オンラインスクール「マーケットの種の見つけ方」について」をご確認ください。

このFacebookファンページでは最新のアイディア作りや情報映えSNS運営に関する最新情報配信(毎日)と週に2回Facebook上で無料ライブオンライン授業(ライブ配信)を通じて1人で勉強するスタイルになり、このFacebookファンページでシェアされている情報の基本的な基礎知識は「教材資料一覧」で紹介しています。この「教材資料一覧」を必ず目を通してからFacebookファンページにご参加ください。

また、「アイディア作りとかしたことないから不安」と言う方もいるかもしれませんが、アイディアの作り方は小学校で勉強を学んだように「アイディアを作る基本の型」が存在します。弊社ではオンラインスクールの勉強にしっかりついてきてもらうために参加前に「アイディアを作る基本の型」と「アイディアをSNSでお金に変える運営術の基本の型」を学ぶことができる教材を無料で「教材資料一覧」で提供していますので参考にしてください。


無料オンラインスクール「マーケットの種の見つけ方」の3つの教育方法

この「マーケットの種の見つけ方」の無料オンラインスクールは基本「Facebookファンページ」を利用しているため、コミュニティーに参加される場合はFacebookアカウントが必須になります。また、先ほども書きましたが、このFacebookファンページは最新のアイディア作りや情報映えSNS運営に関する最新情報配信(毎日)と週に2回Facebook上で無料ライブオンライン授業(ライブ配信)を配信する授業するスタイルになるため、このFacebookファンページに参加される前に「教材資料一覧」にて授業に参加する上での基礎知識を必ず読んでください。この基礎内容が理解さしていないとオンライン授業の内容が理解できない場合があります。

また、毎週配信しているライブ配信では「フォロワーを1万人以上集めるSNS基礎知識」として必要な「アイディア作り」または「SNS運営方法」に関係する記事内容を初心者の人でもわかりやすくライブ配信で解説し、このライブ配信とは別に毎週1回「プロのブレインストーミングライブ配信」を配信します。このライブ配信動画はFacebookファンページにもシェアしますが、数日で削除させていただきます。もしアーカイブが見たい方は「有料オンラインサービス」にて閲覧が可能ですので、そちらをご確認ください。

Facebookファンページでの更新内容としては毎日弊社代表のKeiが毎週1回更新している「フォロワーを1万人以上集めるSNS基礎知識」として必要な「アイディア作り」または「SNS運営方法」に関係する記事内容を初心者の人でもわかりやすくライブ配信で解説し、このライブ配信とは別に毎週1回「プロのブレインストーミングライブ配信」を配信します。このライブ配信動画はFacebookファンページにもシェアしますが、数日で削除させていただきます。もしアーカイブが見たい方は「有料オンラインサービス」にて閲覧が可能ですので、そちらをご確認ください。

また、弊社が開催しているセミナーで優先予約または割引が出来る場合に限り、優先的にご招待します。セミナーに関する詳細はFacebookファンページにて紹介しますので、ご参加して、チェックしてください。

  • 1:ゼロから学べる教材あり
  • 2:基礎スキル習得に必要な情報紹介(毎日配信)
  • 3:無料オンライン配信Liveあり(毎週配信)
  • 3:セミナー優先予約&割引あり

詳細を読む


トップへ戻る

【取引先一覧】クライアントの声